清潔にしすぎることでアレルギーを生むこともあります

子供がたまごアレルギーでした。

幼児期の頃は、極度のアレルギー反応が出て、たまごそのものはもちろんのこと、わずかにたまごが付着したものを舐めただけで、全身に発赤ができて、ものすごいかゆみが出て、量によっては喘息様の発作症状が出るため、命の危険があります。

たまごを使った料理はものすごく多く、子供の好きなケーキやクッキーなどにも含まれているため注意が必要ですし、コンビニで売られているおにぎりの海苔にも、つやを出すためにたまごの卵白が塗られているため、何にたまごが入っているのかを、頭がおかしくなるほど神経質に確かめて与えていました。

一般的に、食品アレルギーは、年を取るごとに改善していくと言われていましたが、大人になってもたまごが食べられなかったらどうしようと不安にかられました。
続きを読む

母乳育児&離乳食とアレルギー

母である私の家系はアレルギー持ちが多く、甥も姪もアレルギー持ち。そのため、我が子の離乳食は少し遅めの8ヶ月から開始しました。

強いアレルギーを持っている場合、母乳を介して反応することもあるという話を聞いていたので、授乳中もソバやピーナッツなど、アレルギーを起こした場合、重篤な反応を示す食材は私自身も口にしないよう努めていました。

離乳食は、一般的にアレルギーを起こしやすいと思われる物は後回し。家系的に出やすそうな卵などは本当に、最後の最後に回しました。
続きを読む